ユリナです。
効果の高い目元クリームをいろいろとさがしてみました。このブログでもちょっと紹介しましたよね。

ただ、正直どれも良さそうに思えてしまって、なかなか絞りきれませんでした。
友達のビューティーアドバイザーの人に相談したら、参考になるアドバイスをもらいましたので、ブログでも紹介しようと思います。私と同じように目元クリームを買いたいけど、なかなか決め手がない人もいると思うので。

まず、目元クリームをどういう基準で選ぶのかってことですけど、やはり、自分の目元のトラブルの内容をしっかりと把握して、決めることでした。

目元のトラブルって、いろいろありますよね。乾燥でおこるちりめんジワ、紫外線ダメージでできる真皮シワやくすみとか・・・

私の場合は、クマ、くすみですけど。

アイクリームと言っても、どんな目元のトラブルの改善に効果が高いのかを理解して、目選ばないとダメなんです。

人気とか安さで選ぶのはダメってことです。

とはいえ、目元のトラブルは、大きくは老化と乾燥が原因です。

なので、この2点をカバーできるものを選ぶのは大前提になると言われました。

そこで、アイクリームを選ぶときの注意点として、まず、保湿力が高いものを選ぶことでした。
目元トラブルの原因の一つの乾燥対策として、やはり目もとケアには保湿力の高さは大事なんです。
保湿効果が高ければ、かさついている目元に潤いが得られますからね。具体的にどんな成分が入っていればいいのかというと、セラミド、ワセリン、コラーゲン、ヒアルロン酸といった辺りのようです。

とくにセラミドは、肌の角質層の細胞と細胞の間を埋めている成分で、乾燥するとセラミドが不足している傾向にあります。セラミドは水分保持力が高いので、配合されていれば保湿に効果があることになります。

ついで、目元トラブルの状態に合った成分が入っているものを選ぶことです。たとえば、しわ、たるみが目立つなら、レチノール、エラスチンなどが配合されているもの、くま、くすみの場合は、プラセンタ、トラネキサム酸などが配合されたものを選ぶことになります。

ある程度値段は高くなるけど、そうじゃないと期待できる効果が得られない場合もあるので、かえってもったいないですよね。

 

私のような目元のくまができやすいのは、皮膚のたるみとかが原因だそうです。パルミチン酸レチノールや酢酸レチノールがいいそうです。よくわかんなかったけど。
たるみ解消にはいいみたいです。

ただ、レチノールというのは、刺激を結構強く感じる人もいるそうなので、パッチテストみたいのをした方がいいそうですよ。

 

目元クリームの他にの美容液とかもあるので、その辺の調べた方がいいと言われました。
私は自分の目元トラブルにはどういうアイクリームがいいのかってすごくよく理解できましたよ。